会員の方はこちらから

自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

1分で登録完了
非公開物件多数掲載!

会員登録

仲介手数料割引の5つの理由

理由1 「広告費・人件費カットによる実現」

集客のために多額の広告費をかけ、多くの営業マンを抱えている仲介業者の場合、
売主様と買主様の両方から仲介手数料を頂戴することが通例となっています。
仲介業者は例えば価格が5,000万円の物件の場合、売主・買主合わせて327.6万円の
手数料収入を得るわけですが、経費がかかっているのだから適正な金額だと
考えているようです。
でも、逆に考えると無駄な経費さえ削減できれば、手数料をもっと安くすることが
可能なのです。

弊社では主な広告や営業手段をインターネットに注力して、広告経費・人件費・
店舗運営経費を極力抑えるよう努力をしております。 また、自社内のWEB制作事業部にて
HPの運営管理を行っておりますので、運営経費も低減できます。 無駄な経費をとことん
削減することで、その分をお客様に還元しております。

理由2 「仲介手数料が物件価格の3%+6万円とは決まっていません」

一般的な仲介業者さんに仲介手数料の質問をしてみてください。
ほとんどの業者さんは「仲介手数料は全国一律で物件価格の3%+6万円+消費税です。」
との回答が返ってくると思います。これは一般消費者の方には最も誤解を受けやすい
回答で、厳密に言うと間違いなのです。

これは宅建業法で決められた上限(ここまで請求しても違法ではない)の
金額であって、必ずしも物件価格の3%+6万円(税別)を請求しなければいけないという
決まりはないのです。

弊社では基本的に売主様から手数料をいただける物件の場合、買主様から仲介手数料を無料
または割引により仲介をさせていただいております。
売主様から手数料をいただけない物件の場合でも、リクエスト物件(お客様からの持込案件)
については正規手数料の10〜50%割引とさせていただきます。 割引率に関しては物件により
異なりますので、お気軽にお問合せください。

理由3 「インターネットのメリットを活かす」

インターネットの普及によって、金融・証券・保険等の手数料は安くなって
いるにもかかわらず、不動産業界における仲介手数料は以前とあまり変わっていません。
物件の情報が不動産業者側の新聞チラシや情報誌でしか一般の方に提供することが
できない時代とはちがい、現在はインターネットにより、お客様ご自身が行動して
物件を探すことが可能になっています。
以前のように情報発信側の不動産業者が主導の場合には、仲介手数料も不動産事業者が
決めることはしかたのないことでしたが、お客様ご自身が率先して物件を探したのに、
仲介手数料は今までと変わりがないということは少々矛盾があります。
弊社ではそういった矛盾を解消するため、インターネットだけの広告に絞ることで、
ほとんどの一般公開されている物件を「仲介手数料無料」または「割引」にてご紹介
させていただいております。

理由4 「お客様の笑顔を第一優先に」

仲介手数料無料や割引も当社のサービスの中の一つにしか過ぎません。
たとえ仲介手数料が安くなったとしても、優良物件のご提案や、それを購入できるように
ローンの手配、そしてちゃんと利益の出るように運営のアドバイスができなければ
本末転倒となってしまいます。
アパートローンのこと、保険のこと、リフォームのこと、不動産に関する税金や法律、
各種手続き等、何でもご相談ください。

当社はリピーターのお客様やご紹介のお客様が多いことも自慢の一つです。
お客様にいかに喜んでいただけるかを心掛けて、社員全員が仕事に取り組んでいます。

理由5 「サービスの質にこだわります」

ご提供するサービスは仲介手数料が無料であっても、仲介手数料が無料にならない
通常の物件と一切変わりはありません。
また、ローンご利用の際、申込みや代行手数料等も一切いただいておりません。

理由6 「他サイトの物件の仲介手数料まで割引」

「うりあぱ.com」は全国の不動産ネットワークに公開されている全売りアパートを
「仲介手数料無料」または「割引」にてご紹介させていただきます。
また他サイトに掲載されているほとんどの物件も仲介手数料割引にてご紹介
できますので、お気軽にお問合せください。

他サイト物件仲介手数料割引

ページトップへ